ダイレクトリクルーティングの媒体について

更新日:2018年3月28日(水)

ブログ著者の顔写真

小野

どうもこんにちは!小野です。

ダイレクトリクルーティング(ダイレクトソーシング)についてはわかった!

でもどういう媒体や種類があるの?

こういった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

弊社では数多くの媒体のRPOサービスを行っておりますが、以下7つのダイレクトリクルーティングメディアの運用を行う機会が多いです。

 

  • LinkedIn(リンクトイン)
  • Bizreach(ビズリーチ)
  • Wantedly(ウォンテッドリー)
  • Green(グリーン)
  • CareerTrek(キャリアトレック)
  • MIIDAS(ミイダス)
  • エン転職

 

今回のブログでは、これらの特徴について主観になってしまう部分もありますが、書かせていただきました。

 

ダイレクトソーシングの媒体7つ

 LinkedIn(リンクトイン)

特徴

  • LinkedIn社が提供している媒体
  • 全世界で5億人以上のユーザー、日本でも180万人のユーザーがいる世界最大のビジネスSNS
  • 幅広い層のユーザーが登録している
  • 英語を話せる人が多い(グローバルに活躍している人)
  • 市場にでない特殊なスキルを持った人が多い

 

私の評価

登録者数:  ★★★★★

返信率:   ★★★★★

使いやすさ: ★★★

 

LinkedIn(リンクトイン)は、登録者数は世界で5億4,600万人以上と非常に多く、返信率も非常に高いです。ただ、アメリカ生まれのビジネスSNSということもあり、使いこなすためにはトレーニングが必要です。

 

Bizreach(ビズリーチ)

特徴

  • 株式会社ビズリーチが提供
  • CMなどのプロモーションを行っていることもあり、ユーザーが増えてきている
  • ハイクラス層が多い
  • 使いやすい
  • 登録の際、審査があるため情報の記載が多い

 

私の評価

登録者数:  ★★★★

返信率:   ★★★

使いやすさ: ★★★★★

 

Bizreach(ビズリーチ)は、日本人が非常に使いやすいプラットフォームです。登録者数も多くなっており、CMなどを行っていることもあり、さらなるユーザー数の増加が期待されます。

 

関連記事:

LinkedIn(リンクトイン)とBIZREACH(ビズリーチ)、採用に向いているのか?

 

Wantedly(ウォンテッドリー)

特徴

  • ウォンテッドリー株式会社が提供
  • 去年上場し、勢いに乗っている印象(新規公開株を申し込みましたが外れました。。笑)
  • Web系のエンジニアが多い
  • カジュアルに話ができる

 

私の評価

登録者数:  ★★★★

返信率:   ★★★

使いやすさ: ★★★★

 

Wantedly(ウォンテッドリー)は、ダイレクトメディアの中では登録者数はLinkedIn(リンクトイン)やBIZREACH(ビズリーチ)に次いで多くなっております。また、BIZREACH(ビズリーチ)同様、日本人にとって非常に使いやすい媒体です。

 

Green(グリーン)

特徴

  • 株式会社アトラエが提供
  • IT、Web業界に特化
  • 使えるプログラミング言語などスキルベースの検索がしやすい
  • シンプルで一目でわかりやすい

 

私の評価

登録者数:  ★★★

返信率:   ★★

使いやすさ: ★★★★

 

Green(グリーン)は、IT、Web業界に特化しているため、その様な求人募集している企業にはマッチすると思います。登録ユーザーの多くがIT、Web業界の方です。

 

CareerTrek(キャリアトレック)

特徴

  • 株式会社ビズリーチが提供
  • 若手のアクティブ層が比較的多い
  • 一斉送信しやすい
  • 求人レコメンド型の転職支援サービス

 

私の評価

登録者数:  ★★

返信率:   ★★

使いやすさ: ★★★

 

CareerTrek(キャリアトレック)は、今技術の発達とともに伸びている媒体だと思います。レコメンド型ということで、今後AIの発達とともにさらに精度が高まることが予想されます。

 

MIIDAS(ミイダス)

特徴

  • パーソルキャリア株式会社が提供
  • 通数の縛りがないため、無数に送ることができる
  • 一斉にメールを送ることが可能なため楽

 

私の評価

登録者数:  ★★

返信率:   ★★

使いやすさ: ★★★

 

MIIDAS(ミイダス)は登録ユーザーからすると、自分の想定年収などがわかる機能があり、使いがいがあると思います。しかも、出しているのがパーソルキャリア社ということもあり、今後の伸びに期待できるのではないかと思います。

 

エン転職

特徴

  • エンジャパン株式会社が提供
  • 使いやすい
  • 幅広い層の人がいる

 

私の評価

登録者数:  ★★

返信率:   ★★

使いやすさ: ★★★

 

エン転職は、登録ユーザーからすると面接に関するアドバイスをもらえたりとサポートは手厚いです。さらにエンジャパンが提供している媒体ということもあり、今後のさらなる伸びに期待です。

 

ダイレクトソーシングは適切な媒体を使用しましょう

いかがだったでしょうか。

 

その他にも様々なダイレクトソーシングに使える媒体があります。

求める職種や条件などによって、適切な媒体を使うことによって、効率的に採用活動を行うことができ、希望にあった方を採用することが可能です。

 

現在ForkwellJobsやAMBIでの利用機会も増えておりますので、またレポートさせて頂きますね!

 

その他、様々な媒体の利用経験がありますので、わからないことなどあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

小野

新規CTA

この記事を書いた人

ブログ著者の顔写真

小野

電気通信大学卒業後、SMBC日興証券株式会社、Web広告代理店を経て現職は株式会社ダイレクトソーシングのSales Manager。優秀人材採用に不可欠なダイレクトリクルーティングを日本市場に根付かせることがミッション。
エンジニアリング×マーケティング×セールスの知識とサッカーで鍛えたフィジカルを武器に、セールス活動のみならず自社マーケティング施策の設計・運営や採用戦略お悩み相談室の主催など多方面に活動中。
趣味はサッカーとAKB観戦だが、コロナの影響で今まで触れてこなかった二次元の世界に遭遇。キングダムやワンピース、鬼滅の刃のアニメに夢中。