LinkedIn早わかりガイド

フォームに必要事項の入力をお願い致します。

本編では以下の内容を収録しています。

 

1.LinkedIn(リンクトイン)とは?

1-1.世界最大のプロフェッショナルネットワーク

1-2.Facebook・Twitter・LinkedInとの違い

1-3.LinkedInの日本での登録人数

1-4.LinkedIn(リンクトイン)のラーニング/採用ソリューション

1-5.LinkedIn(リンクトイン)の利用企業

 

2.LinkedIn法人向けソリューション

2-1.LinkedInを利用した候補者が採用に至るまでのサービス

2-2.LinkedInの候補者体験にあわせたプロダクト

2-3.認知向けソリューション

2-4.興味喚起向けソリューション

2-5.応募・採用向けソリューション

 

3.各LinkedInソリューション詳細

3-1.リクルートメントアド広告

3-2.スポンサードアップデート

3-3.会社ページ

3-4.カルチャーページ

3-5.リクルーターライセンス

3-6.求人掲載

 

4.LinkedIn導入事例

こちらよりダウンロードしてください。

 

リンクトインは世界で6億人以上、日本でも230万人以上が利用するビジネスSNSです。これまでは「外国人採用に使うメディアでは?」と思われていましたが、現在は多くの日本人採用で結果を残しています。日本のLinkedInの登録ユーザーは、外資系の方々が中心という話をよく耳にしますが、それは本当でしょうか?確かに一部そうした傾向はありますが、実は日系企業にも多くの利用者が見られます。

 

主要な属性としては、

  • ・海外留学 or 海外勤務経験を持った方
  • ・主要取引先が海外顧客の、国内勤務の方
  • ・海外学会参加経験のあるリサーチャー
  • ・SlideShareで資料共有している発信力の高いIT技術者
  • ・国際交流・社会活動に対する感度の高い大学生

 

といった、海外との繋がりを持ったビジネススキルの高い方が中心となっております。そうした方々に、求職活動を始める前からアプローチできることがLinkedInの最大の強みです。導入をご検討の方は一度ダウンロードをしてみてください。